高脂血症 原因

高脂血症の原因って?
Line

高脂血症の原因とは?


ここでは、高脂血症の原因について書いています。

どうして高脂血症になってしまうのか、その原因について知っておきましょう。

Line

高脂血症の原因は大きく分けて5つ


高脂血症の原因は大きく分けて5つあります。

・肥満
・偏った食生活
・運動不足
・飲酒や喫煙
・ストレス

高脂血症の一番の原因は、肥満です。

肥満だと内臓脂肪が多かったり、コレステロールが高い傾向があるので、高脂血症が発症しやすいといわれています。

お腹周りの脂肪が気になるという人は、すぐにでもダイエットを始めてください。

なにもしないで同じ生活を続けているとそのうち高脂血症になってしまいます。

高脂血症と食生活は非常に深く関係しています。

偏った食生活をしている人は、高脂血症になりやすいので、動物性脂肪をたくさん摂っている人、コレステロールの多い食べ物が好きな人、甘いものをいつも食べている人などは要注意です。

動物性脂肪とコレステロールの多い食べ物は、悪玉コレステロールを増やし、甘いものは中性脂肪値を上昇させます。

運動不足も食生活と同じくらい高脂血症と関係しています。

体を動かさないと脂肪が蓄積されてしまうので、高脂血症の発症リスクが上がってしまうのです。

高脂血症を予防したいなら毎日適度に体を動かしてください。

体を動かせば肥満も予防・改善できるので一石二鳥です。

飲酒や喫煙も高脂血症の原因になります。

お酒を飲みすぎると血液中の中性脂肪血が上昇しますし、タバコには悪玉コレステロールを増やす働きや、脂質の代謝を妨げる働きがあるので気をつけてください。

ただし、お酒の場合は適量なら善玉コレステロールを増やせるので、飲み過ぎなければ問題ありません。

ストレスは高脂血症の原因の1つです。

ストレスを感じると血液中のコレステロールが増加します。

そのため、ストレスをたくさん抱えている人ほど、高脂血症のリスクが高くなります。


Line

高脂血症の原因のまとめ


まとめておけば高脂血症の原因は、

・肥満
・偏った食生活
・運動不足
・飲酒や喫煙
・ストレス

の5つです。

こうしたことが原因で高脂血症が発症するので注意しましょう。

特に気をつけたいのが偏った食生活と運動不足です。

この2つは肥満を引き起こす原因にもなります。

高脂血症を予防したいのなら、栄養バランスいい食事と適度な運動を心がけてください。

また、タバコは高脂血症はもちろん、がんや肌荒れ、薄毛、高血圧、動脈硬化なども引き起こしてしまうので、できるならすぐにでも禁煙しましょう。

Line